11月, 2018年

もうすぐ冬本番です!!

2018-11-26

こんにちは(・∀・)営業販売部です。

先週あたりから急に寒くなってきましたね。
昨日の夜、道路の温度計をみると『0℃』でした。
そろそろ車のタイヤも交換しないといけない時期になってきました。
宇陀市ではスタッドレスタイヤは必須です!!!(笑)

最近では朝外に出てみると、霜が降りている日が多くなりました。
今朝も農園に来てみると・・・

DSC_0212

DSC_0210

このような状態でした。しっかりと霜が降りていますね。
穏やかに晴れた冬の朝は放射冷却現象が起こり、地面の温度が普段よりかなり下がります。
気温は2~4℃以下、地面付近の温度は0℃以下というのが霜が降りる条件みたいです。
ハウス内の野菜が凍って朝一に収穫出来ない事件が起こるのも、もう時間の問題ですね。

そして話は変わりますが、一昨日の夜に車の運転していると、
目の前を大きな黒い影が猛スピードで駆け抜けていきました。
はっきりとはわかりませんが、恐らく大きなイノシシだったのではないかと思います。
とてもびっくりしましたし、あと数秒早ければ私の車に激突していたのかも・・・
夜な夜なゾッとする体験をしました(+_+)
山口農園の周辺では冬になると鳥獣被害が多く発生します。
通勤途中に、シカやイノシシと出くわすこともしばしばあるんです。

最後に!!!農園のお野菜情報もお伝えしておきます。
最近はお野菜の生育状態がいい感じです(*^^)v
袋に入れるとこのような大きさ。

DSC_0215

もう少し寒くなるとだんだん生育も遅くなりますが、
冬場もこの状態を維持できると嬉しいですね。
今回の冬は暖冬だという予想もありますが、どうなるのでしょうか。
みなさまも風邪を引かないように気をつけてくださいね。


有機農業研究者会議2018

2018-11-13

どうも、こんにちは生産部です。

先日、茨城県つくば市で開催された
「有機農業研究者会議2018」に
当農園から常務と生産部2名で参加してきました。

いろいろな発表が行われる中、
当農園代表として常務が
奈良県における大規模施設葉物栽培の実際をテーマに
山口農園の現状や取組を発表する機会がありました。

3

学術的な難しい内容の研究発表もありましたが、
参考になるものばかりで、大変勉強になりました。
管理が難しい有機農業もこうした研究のおかげで着実に進歩し、
普及していると感じました。

今回は、車で行ってきたのですが
休憩をはさみながらも、往復約18時間の長距離移動となりました。
image1
2

ちなみに常務が往復すべて運転してくれました。
5
長時間の運転大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。


ぬるぬるのやーつ

2018-11-11

みなさんこんにちは、こんばんは。今回のブログは研修生がお届けします。

最近はめっきり肌寒いでございまさーねー。

さて今回のお題は前回に引き続きまして

いざというときの食糧確保

前回はウシガエルさんをご紹介しましたが今回はこちら

namazu

やだ、ひげが可愛い♡おなじみナマズさんです。ウナギに似て美味しいらしいと巷で噂になっていて以前から食べてみたかった食材の一つです。

今回はポッパーというルアーでナマズを釣りました。ルアーの口がカップ状になっていてリールをまくと水面で「カポカポ」という音をたてて、虫やカエルが水面で動いているようにみせるやーつです。

釣り始めてわずか10分程で釣れちゃいました、貪欲な食欲です。こんなに簡単に釣れるのであれば食材として期待できそう。

さばいてみるとひたすらぬるぬるでぬるぬるでした。今回はナマズに塩をびゃっと掛けてもみもみしてぬめりとりを行いました。普通の魚と同じように頭を落として腹から開こうとしたのですが背骨❔がごっついんです。ぬるぬるするし骨が硬いしで中々大変です。後から調べたら一般的には背開きがやりやすいようです。頭さえとってしまえば小骨は少なくて食べやすそうな身をしています。

KIMG0382

今回はかば焼きで食べてみましたが……

美味しいと思います。うなぎと比べたらそらねえ……あれなんですけど、淡泊で身が分厚くてありやと思います。

さばき方さえ慣れればまた挑戦したいと思わせる食材でした、また暖かくなったら食べてみます。

それではごきげんよう。


Copyright(c) 2011 山口農園 All Rights Reserved.