山口農園日記

2020-07-04

みなさまこんにちは。調整部です。
梅雨も中盤に差し掛かりジメっとした嫌な天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

梅雨の次は夏本番ということで山口農園でも夏野菜がボチボチと旬を迎えています。

大葉の収穫は大変ですが、摘んだ時の香りが最高です。
image0 (1)<

さて、お話は変わりますが私家の方でオクラを栽培しております。
夏バテの防止にもなるあのネバネバをもう1週間ほどで味わえるまでに成長しております。
しかし、暑くなってくると奴らが現れます。そう害虫!!
うちのオクラの花に蟻がたかっています。調べてみると花の所から甘い蜜が分泌されているらしく、それを目当てにたかっているそうです。さらに葉っぱの裏には害虫の定番?アブラムシさんがついていました...
オクラ2

アブラムシと蟻は共生関係にあり、アブラムシが分泌する蜜が蟻のエサになり、その蜜を得るために蟻はアブラムシを他の天敵から守っているのだそうです。なんてやつらだ...
そんなアブラムシの天敵はてんとう虫。てんとう虫は一日にアブラムシを100匹くらい捕食するとのこと。そんなてんとう虫を飛べないように改良してアブラムシを捕食してもらって被害を軽減しようという方法が実際に使われているそうです。
調べると値段はそれなりにしますが、インターネットで普通に購入できるようです。
山口農園でも定期的にアブラムシの被害が起きているのでこういう手段もありかもしれませんね。

アブラムシの話になってしまいましたが、夏はこれからが本番です。
コロナで暑い中マスクをして息苦しいと感じる日々が本格的になっていきますが、熱中症にはくれぐれも注意しましょう。
それでは!!


ツバメの巣

2020-06-21

IMG_0743

こんにちは!生産部です!

今年も事務所入り口の前にツバメが巣を作りましたよー。
親鳥は一日に500回も餌を雛に与えるそうです…なかなか大変ですね。

通常、動物は繁殖期には外敵を警戒し敏感になるはずですが、ツバメはなぜ人間を怖がらないのでしょう…ずっと不思議に思っていました。
人の出入りの多い玄関の軒先なんかによく見かけますからね。

「このひとの家なら大丈夫だろう」なんて逆にツバメに見られているのかもしれません。だから家にツバメの巣ができるのは縁起がいい!って言われる所以なのかもしれませんね。

弊社の玄関に巣ができたということは…きっといいことが起こる!そう信じて今日一日を頑張ります!


夏に向けての準備

2020-06-02

緊急事態宣言が解除されましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
今回は生産部が山口農園の近況を報告させていただきます。

現在7月ごろの出荷に向けて夏野菜の植え付けを行っています。
ツルムラサキ、エンサイ、モロヘイヤの植え付けをビニールハウスに各2棟ずつ行いました。
あと1、2棟ほどそれぞれの夏野菜を植え付けていく予定です。
山口農園の野菜は有機栽培での生産なので、植え付けてすぐのエンサイに害虫が付き始めました。
hamaki01

hamaki02
ハマキムシです。名前の通り糸で葉を巻いてその中で葉を食べているので早いうちに駆除していかなければなりません。(中にいる虫の写真は虫嫌いの人の為割愛します)
一週間ほど前にも駆除したのですが今日見るとまた葉が食べられていました。
とにかく定期的に見回りをして駆除しています。
気温が上がるにつれ野菜に付く害虫だけでなく、雑草の成長も活発になっていきます。
草刈りに害虫駆除、水やりに次の野菜の作付け等、手がいくらあっても足りないぐらい忙しいです。
しかし消費者の皆さんに山口農園のおいしい野菜が届けられるように頑張っていきます。

最後に一つ山口農園にうれしいニュースがありました。
調整部主任の中村さんが勤続10年を達成したことで、宇陀商工会より表彰して頂きました!

nakamura01

おめでとうございます!

近年温暖化の影響か、5月でも真夏日に近い気温の日が多くなり、ハウス内作業もつらくなってきていますが、暑さはこれからが本番です。
皆さんも熱中症などに気を付けて頑張っていきましょう。

                                                          生産部


« 前の記事 次の記事 »
Copyright(c) 2011 山口農園 All Rights Reserved.